ワークキャンプ開催(11/14-16)&メディア掲載情報

令和2年11/14(土)-11/16(月)の3日間、十勝うらほろ創生キャンプ事業の一つである「ワークキャンプ」を浦幌町内にて開催いたしました。関係者へのPCR検査を行い、陰性であることを確認した上で、マスク・消毒などの感染症対策を徹底し、開催することができました。

上浦幌の農家さんである伊場満広さん・大塚弥生さんと、関東・関西在住の5名の福業ボランティア(ロート製薬の佐々木恭弘さん/岡田真由香さん/竹田美樹さん、Code for Japanの砂川洋輝さん、P&Gジャパン髙部美帆さん)が協働し、ふるさと納税の返礼品の魅力を伝えるための施策を話し合いました。本年度のワークキャンプは、6月よりオンラインにて進めておりましたが、この度はじめて福業ボランティアのみなさまに浦幌町へ来ていただくことができました。関わってくださった多くのみなさまのおかげ様で無事に終了いたしました。この場をお借りして感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

今回のワークキャンプは11/18付の十勝毎日新聞に取り上げていただいております。ぜひこちらもご覧ください。

▶十勝毎日新聞記事→https://kachimai.jp/article/index.php?no=519859

また十勝うらほろ樂舎のFacebookページにも掲載しておりますのでぜひこちらもご覧ください。

https://www.facebook.com/urahoro.gakusha/posts/220201872782421

タイトルとURLをコピーしました