新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

今年は十勝うらほろ樂舎が立ち上がってから3年目の年です。
昨年に引き続き、目に見えない未知のウィルスに気をつけながら、細心の配慮をしながらの活動展開ではありますが、逆に予測不能な困難を樂しみながら乗り越えていく強い意志を持ちながら、ワクワクとチャレンジするそんな「VUCAの時代を生きる」を先取りする大事な1年にできたらと思います。

これまでここ浦幌で培ってこれた「次世代に繋ぐ」官民+学校地域協働の礎の上に、樂舎で育み始めている都市在住の企業人との協働、そして企業様との協働を強化しながら、この「新たな協働のカタチ」で、次世代が引き受けてよかったと思えるような「まちづくり」、そして未来を生き抜くチカラが育める「ひとづくり」、この大事な「まち・ひとづくり」を持続可能なものとするために欠かせない「資本づくり」を通じて、次世代にバトンタッチできうる持続可能な社会づくりの浦幌モデルを築いてまいります。

本年も、引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。
皆さまにとって、2022年が幸せいっぱいの年になりますように。

一般社団法人 十勝うらほろ樂舎
代表理事 近江正隆

タイトルとURLをコピーしました