十勝うらほろ樂舎が展開する多様な事業をご紹介します。

うらほろスタイル推進事業

「うらほろスタイル」とは学校、行政、NPO、企業・団体、町民など、地域が一体となって取り組んでいる「町づくり」「子どもの育成」などの活動名であり総称です。私たちは、この「うらほろスタイル」の活動を行政と一緒にサポートしています。詳しくはこちら 

中高生・若者の「学ぶ・つくる・つながる」探究事業

「うらほろスタイル」で築かれた土壌の上に、次世代が主体者として、他者・地域・社会に関わっていくときの橋渡しを目指す事業を行っています。

うらほろスタディアム事業

アスリートや企業・地域の保護者、指導者など多様なチカラを結集し、 スポーツを通してたくましく豊かなひと・社会を育んでいくことを目指しています。「うらほろマラソン」や「アスリートによるスポーツ教室」、社会見学も兼ね備えた「スタジアムツアー」などを企画・運営しています。

詳しくはこちら

マーケティング事業

浦幌町のふるさと納税にかかわる、商品開発や寄付サポート、またガバメントクラウドファンディングなどの企画・運営をしていきます。

また企業クライアントニーズと浦幌のリソース・資源を組み合わせた新商品及びサービス、イベントの企画・開発をしていきます。地方創生を考えた企画や開発をご希望の企業様は是非お気軽にお問い合わせください。

教育旅行事業

「社会課題」や「SDGs」などを、自分事として「リアル」に感じ、考えてもらう学習プログラムを企画・運営しています。中高生を対象に、想いを持って打ち込む大人との対話を通して、自分や社会の未来を考えるヒントを見つける機会創出を目指しています。

過去の受け入れの様子はこちら

多世代協働による支えあいのまちづくり事業

若者と高齢者など多世代が協働し、「困りごと解決」などに取り組んでいます。まずは、町内各地域での買い物機会創出や、スマートフォンよろず相談などから着手しています。行政など関係機関とともにニーズを丁寧に積み上げながら、お互いが生かされるまちづくりに貢献していきます。

過去に買い物機会創出の一環として実施した移動販売の様子はこちら

人材育成事業

大自然の中で生きることを身体と心で感じ、次世代を想う様々な人たちと対話する取り組みを実施しています。具体的には、学生や企業様やアスリートと協働する人財育成プログラムである「うらほろ大学」。大学生向けの農業インターンシップの「アグリダイブプログラム」、浦幌町を舞台に、個別に設計する「企業研修」を運営しています。

農業事業

若者をはじめ、いろんな人が農業に関われる、きっかけづくりに取り組んでいます。目下、大豆や白花豆などの作物栽培の基本技術を習得中。コミュニティ農園も運営。将来的には「半農半X」で働く若者チームが「環境再生型農業」で生計を立てられ、地域の農業を継承するモデルを構築していきます。

DSC_0240